メロン
メロン
 細心の水管理や温度管理など農業者の高い技術と愛情で育
った新潟のメロンは絶品です。
 新潟市の南区や北区の南浜地区、西区の赤塚地区、西蒲区の
越前浜、松野尾地区の砂丘地でメロンが栽培されています。
 南浜地区の赤肉系のメロンや、1本の苗木に1個しか実らせな
い栽培方法、有機肥料の使用などなど各地区の農業者が美味
しいメロン栽培にかける努力の結晶を味わってください。

 [豆知識]
 メロンの表面は最初はつるつるです。大きくなるにつれひび
が入り、それを保護するようにコルク層を作ります。それがすじ
になります。その過程で手を加える(文字などを刻む)と寿など
のすじの文字を描くこともできます。
 また、すじのあるメロンを「マスクメロン」と呼んだりしますが、
なぜ、「マスク」メロンと呼ぶのか?マスクメロンを英語で書く
「muskmelon」です。この「musk」とは香水などの原料の「ムス
ク」の事です。



■ すいか

スイカ1スイカ2
 新潟すいかは、まず甘さ、シャリッとした歯ざわり、緻密な肉
質が特徴です。

 栽培に適した砂丘地と農業者の高い栽培技術が甘〜いすい
かを育てます。ハウス作やトンネル作、路地で栽培され6月の上
旬から7月末まで出荷されます。


 [豆知識]
 
すいかを叩いて買うのは昔の話。今のすいかは人の選別に
頼らずに「非破壊空洞果・熟度判別装置」によりセンサーとコ
ンピューターで選果選別を行っています。どれを選んでも甘い
すいかですので安心して購入いただけます。
 また、すいかの縞と縞の間を切ると切断面に種があまり出な
いそうです。



  
きゅうり
きゅうり
 「パリッ」としたみずみずしい新潟のきゅうりの秘密は、水田
地帯の地下水を活用して栽培しているから。ハウス栽培と露地
栽培が組み合わされ3月から11月くらいまで出荷されています。


[豆知識]
 新潟のきゅうりはブルームレス台木品種がほとんどで、実に
白い粉(ブルーム)のつかない表面のつるっとしたきゅうりが特
徴です。

 また、未熟の実を食用とすることから、きゅうりの殆んど(90
%以上)が水分です。カロリーも1本10キロカロリーほどでダ
イエットにも向いています。ビタミンA、Cやカロチン等を含み、
利尿作用がありむくみ防止に効果があります。




■ 越後姫(イチゴ)
イチゴ
 越後のイチゴ「越後姫」
 大粒で甘み、色、香りが抜群のイチゴの女王様です。
 ヘタが反り返ってティアラを被っているかのように見えます。

[豆知識]
 越後姫は新潟生まれの新潟育ち。新潟にしかないイチゴです。
 大きな物は40g前後でとても大きく、鮮赤色で光沢もよい品種で
す。
糖度も10%以上で酸味とのバランスもよく滑らかな肉質と多汁で
豊かな香りが特徴のとても美味しいイチゴです。



■ チューリップ
チューリップ
 
新潟県と新潟市の花「チューリップ」
 新潟県はチューリップの大規模な栽培県です。特に管内の新潟
市(南区)ではなんと!冬なのにチューリップが出荷されています。

[豆知識]
 チューリップはつぼみが開いてから、気温に合わせ花びらが開い
たり閉じたりしています。チューリップの花は気温が10度以下だと閉
じています。20度以上になると大きく開いた形になります。



■ ほうれん草
ほうれん草 
撮影協力:新潟市江南区江口 本間健策様
 今が旬!甘くて栄養万点のほうれん草。冬霜にあたった(寒締め)
ほうれん草は低温ストレスから甘みが増し、ビタミン類やβカロチン
濃度も上がり食べれば元気モリモリです。

[豆知識]
 保存方法は、濡れた新聞紙などに包みポリ袋に入れて冷蔵庫の
野菜室に立てて保存します。
 長く保存したい場合は、茹でてから冷凍したほうが良いです。



■ ル レクチエ(Le Lectier)
洋梨 ル レクチエ
 西洋梨の中でも栽培のむずかしいル レクチエ。甘い香りと、酸味
のない濃厚な甘みでとろりとした食感を召し上がれ。

[豆知識]
 明治36年に新潟県中蒲原郡茨曽根村(新潟市南区)の庄屋様が
原産地のフランスから苗木を輸入したのが発祥とされる果物。